外壁のコーキングの塗装について | 外壁塗装.COM
HOME > 教えて掲示板 > 外壁のコーキングの塗装について

外壁塗装登録数

1516 件掲載中
2017/05/28 17:32現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

茨城県水戸市の外壁塗装

茨城県水戸市の外壁塗装、常陸國住宅さんの登録写真 常陸國住宅さんを掲載しました。

埼玉県新座市の外壁塗装

恒栄建装(有)さんを掲載しました。

奈良県奈良市の外壁塗装

奈良県奈良市の外壁塗装、豊澤建装株式会社さんの登録写真 豊澤建装株式会社さんを掲載しました。

神奈川県横浜市の外壁塗装

株式会社グランドホームさんを掲載しました。

神奈川県平塚市の外壁塗装

株式会社 ユミザインテック平塚さんを掲載しました。
更新情報

外壁塗装 モバイル
外壁塗装
モバイル版


質問

外壁のコーキングの塗装について
困り度: ★★★★★
教えてNo.85 質問者:ろみ
都道府県名:大阪府
50代前半 ・女性
投稿日時:
2017-04-10 10:16:37

家を建てた会社に外壁塗装を依頼し、去年の12月末に工事が完了したのですが、1ヶ月もしないうちに、コーキングの塗装にひび割れが生じています。
その会社にこの事を告げると、この様な状態ははじめてだと言いました。
補修として、ひび割れたところに柔軟性のあるボンドを塗ってから、再度、塗装をしたのですが、1ヶ月もちませんでした。さらに、ひび割れがひどくなっています。
家は築15年です。古いコーキングは亀裂が入ってました。多分、増し打ちです。コーキングをした日の夜から翌日にかけて、1日中 雨が降りました 。3日目は晴れ、4日目から養生と高圧洗浄,5日目から外壁塗装が始まりました。
考えられる原因は何でしょうか?コーキングの乾燥不足ですか?それとも、打ち替えしなければならないところを、増し打ちした為でしょうか?ちなみにコーキングの上に塗装したら、ツルツルの状態が普通ですか?
再度、補修してもらう予定ですが、どのようにしてもらうのが、1番良いですか?あと,きちんと綺麗になるのか不安です。
アドバイスお願いします。(コーキングは変性シリコン、ペンキは関西ペイントのがダイナトップです。)


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-04-10 11:28:37
回答者: 奥野塗装店(岐阜県) 
自信度: ★★★☆☆

築15年での初めての外壁塗り替えならコーキング撤去打ち替えが当然の作業です、稀にサッシ廻りのコーキングの状態が良く打ち増しで良とする場合も或るのですが外壁目地など打ち替えが基本でしょう、コーキングの乾燥収縮前(養生期間)に塗装してしまったのかもしれませんね、劣化コーキングの上に打ち増しで、また直ぐに割れると思います。

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

回答No:2
投稿日時:2017-04-10 11:46:21
回答者: 有限会社岡部塗装店(群馬県) 
自信度: ★★★★★

コーキング上の塗装だけにひび割れが入ったのならば、それは普通に起きる事です。そもそもコーキングの伸び率と塗料の伸び率は違いますので、伸び率の小さな塗装がひび割れるのはあたりまえです。おそらく、それに加えて水性塗料であるダイナミックトップを無駄に厚塗りしたのではないでしょうか?そのような施工をすると塗装は割れやすいですし脆く仕上がります。

が、塗装だけでなく下のコーキングまでひび割れているようでしたら、コーキングに問題があると考えられます。
外壁がサイディングならば、コーキングの乾燥よりも増し打ちという本来はやってはならない方法をとったことが一番怪しいです。コーキングの乾燥については、軒がある建物ならば台風のような雨が降ったのでなければ問題ないです。

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございます。
コーキングの上の塗装だけにひびが入っています。でも、同時期に近所の築年数が同じ家2軒も同じペンキで塗装したのですが,ひび割れの症状はうちだけです。職人さんも一緒だし、家の材料も一緒なのに(建売りなので)
参考にさせていただきます。

回答No:3
投稿日時:2017-04-10 15:45:15
回答者: 株式会社ペイントリー(茨城県) 
自信度: ★★★☆☆

アレスダイナミックトップでしたら、弾性ホルダー防水形をコーキングの上に塗り、再度塗り直ししてはいかがでしょうか。
当社も他メーカーのトップ材で同じ現象が数多く見られ、微弾性フィラー等を塗り補修した経験がよくありました。原因としては、外壁塗装の下塗がシーラーだった事かと思います。
また、施工した塗装屋さんのミスではありません。コーキング部分の対応についてメーカーの説明が不十分なのです。

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございます。
外壁塗装した会社に言って、補修してもらいます。

回答No:4
投稿日時:2017-04-10 17:28:58
回答者: 株式会社奥広(茨城県) 
自信度: ★★★☆☆

回答させていただきます。
恐らく、上塗り塗料が弾性では無い為でしょう。

コーキング材と言うのはサイディングとサイディングの間の防水材、緩衝材です。目地から雨水が浸入しないようにするためと、建物が揺れた時に追随して割れないように柔らかい樹脂で出来ています。

対して塗料は塗膜が乾燥すると硬化していきます。
柔らかい樹脂(コーキング材)の上に硬い樹脂(塗膜)が密着すると、建物が揺れて動いた時に塗膜が追随出来ずにパリッと割れてしまいます。

対処法としては、上塗りに弾性の塗料を使用するか、下塗りの際にコーキング部分だけ微弾性の下塗り剤を2回ほど塗布することでひび割れを防ぐことが出来ます。

コーキングの乾燥不足ですと触るとブニュブニュして、中身が飛び出してきます。仮に増し打ちであったとしても、表面だけ割れるということはありません。そして今のコーキング材のほとんどは、ノンブリードタイプといって表面に汚れが出にくいタイプになっていますので、触るとツルツルした感じになります。
恐らく担当が経験が少ないだけで、コーキングの増し打ちなどではなく、しっかりと打ち替えをしていると思いますよ。

補修してもらう際に弾性の上塗り材で補修してもらうことをオススメします。

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございます。
玄関の屋根がある一部は ツルツルしています。特にひび割れがひどいのが、紫外線の良く当たる部分です。そこは塗り終わったときから、ツルツルしていませんでした。外壁塗装した会社もこんな状態ははじめてという事で、補修は保留になっています。
同時期に近所の築年数が同じ家2軒も同じペンキで塗装したのですが、症状が現れたのはうちだけです。(ちなみに建売りなので、材料は一緒です。塗装した職人さんも一緒です。)
対処法、参考にさせていただきます。ちなみに、今、コーキングに塗ってあるペンキは剥がしてもらうんでしょうか?

質問者コメント

追加でお尋ねします。うちのコーキングは178mあるのですが、1人の職人さんが1日(9時から5時まで)で作業が終わったのですが、打ち替えは可能なのでしょうか?

回答No:5
投稿日時:2017-04-10 18:48:46
回答者: 株式会社マルセイテック(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

築15年の住宅で目地を増し打ちしているのだとしたら、明らかな判断ミスか手抜き工法です。増し打ちでは表面を綺麗にするだけの効果しかなく、単純にコーキングの厚みが足りなくなります。既存の状態がひび割れしていたのだったら、打ち替えしなければなりません。また、オートンイクシードなど30年耐用のシーリング材などもあるので、業者選びは慎重にしなければなりません。方法としては、打ち替えでなければダメでしょう。目地は雨漏りの原因になる大切な箇所です。しっかり、補修してもらいましょう。

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございます。しっかり、補修してもらいます。

回答No:6
投稿日時:2017-04-10 20:25:59
回答者: 椎名塗装(群馬県) 
自信度: ★★★★☆

まず、結論から言いますとコーキングを打ち替えてよく乾燥させてから塗装を施すのが良いと思います。コーキングの種類の関しては、塗料との相性が一番良いのがポリウレタンです。しかし、乾燥時間が遅いということもあり大半は変成シリコンを使っています。私の経験では変成シリコも種類によって塗膜の剥離が起きたことがまれにあったことがあります。そういう時は、もう一度コーキングを撤去してウレタンに打ち替えて、よく乾燥させたのちに塗装を施しました。それからは剥離おきませんでした。
今回の原因について幾つかお聞きします。
1、割れというのは塗装(塗膜)のみの割れや、コーキングから剥離している状態   ですか?
2、塗膜はもちろん、コーキングも割れている感じですか?
3、外壁の素材はモルタル(吹き付け塗装)ですか?

1について考えられるのは、最初にも述べた通りまれにおきたか、コーキングの乾燥不足が考えられます。それか別物のコーキングを使用したかです。
2について考えられるのは、打ち増しの時 厚みを付けず薄く打ったからだと思います。塗膜とコーキングの剥離がなければ間違いないでしょう。
3については、以前ご自分で補修などしたことはありますか?その時 シリコーンというホームセンターの安物を使用しませんでしたか?シリコーンは塗装がはじいてしまうため、残っているとすぐに剝がれたりします。
以上のことが考えられることですが、文面ですので見てみないことには何とも言えないというのが正直です。ちなみに、コーキングの上に塗装をすると平らになるのでツルツルはすると思います。

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございます。
ひび割れはコーキングの上の塗装だけです。玄関やベランダの奥まった部分はツルツルしています。特にひび割れがひどいのは、紫外線が良く当たる部分です。外壁の素材はサイディングで、ローラーで塗っていました。コーキングはペンキののりやすい変成シリコンと言っていました。今まで、この様な状態になったことはないとの事。同時期に築年数も素材も同じ近所の家、2軒も同じペンキで塗装したのですが、ひび割れはうちだけです。ちなみに、自分で補修をした事はありません 。

回答No:7
投稿日時:2017-04-11 12:24:30
回答者: 株式会社奥広(茨城県) 
自信度: ★★★☆☆

>>玄関の屋根がある一部は ツルツルしています。特にひび割れがひどいのが、紫外線の良く当たる部分です。そこは塗り終わったときから、ツルツルしていませんでした。外壁塗装した会社もこんな状態ははじめてという事で、補修は保留になっています。

こちらに関しては、実際にツルツルしていない状態を拝見していないので何とも言い難いのですが、塗料の希釈や、工程抜きをしたということも考えられなくはないですね。

>>同時期に近所の築年数が同じ家2軒も同じペンキで塗装したのですが、症状が現れたのはうちだけです。(ちなみに建売りなので、材料は一緒です。塗装した職人さんも一緒です。)

もうひとつ考えられるのが施工時期について。冬場の施工は冷たい雨や、雪などが降ると塗料の内部が固まる前に、塗膜の表面が冷気でキューッと縮んでしまうことが稀にあります。そういったことも原因のひとつかもしれません。

>>ちなみに、今、コーキングに塗ってあるペンキは剥がしてもらうんでしょうか?

美観の問題もあるので剥がしたいところですが、コーキング材とくっついてしまっていると塗膜だけ剥がすのは困難です。塗料メーカーを呼んでもらって割れた原因を報告書にまとめてもらい、その結果をもって業者に対処してもらうのが一番かと思います。


>>追加でお尋ねします。うちのコーキングは178mあるのですが、1人の職人さんが1日(9時から5時まで)で作業が終わったのですが、打ち替えは可能なのでしょうか?

既存のコーキングの劣化状況などで、コーキング材の撤去の作業時間が変わりますが、手の早い人でも厳しいかなと。塗料メーカーさん立合いの下1箇所指定してカットしてもらい、取り出したものを見れば打ち替えか打ち増しか分かると思います。

参考になった:1件

質問者コメント

親切なご回答ありがとうございました。

回答No:8
投稿日時:2017-04-11 12:31:27
回答者: 株式会社フナモコーポレーション(兵庫県) 
自信度: ★★★☆☆

問題点

☆ コーキングの増打ち
☆ 乾燥時間が少ない
☆ ひび割れたところに柔軟性のあるボンドを塗ってから、再度、塗装

☆ コーキングの増打ち
15年の住宅であれ5年であれ、コーキングは打ちかえが必ず必要な工事です。
2点接着を行う為にボンドブレーカーの処理も必ず行うように。
(理由は皆さんと同じ)

☆ 乾燥時間
12月でしたら最低4日もしくは7日の乾燥は必要です。
弊社は12月末の物件に6日間乾燥期間を与えました。コーキングを触りサラッとしていればOKです。

☆ ひび割れたところに柔軟性のあるボンドを塗ってから、再度、塗装
ここの会社は酷いですね。柔軟性のボンドは微弾性フィラーの事ですね。その場しのぎで直ぐにひび割れが起こる事は、塗装の事を理解している業者なら直ぐに解ります。対策が素人です。

見積り項目に何と書いてあるのか知りませんが、打ち替えるとの言葉がある場合、全て撤去後の打ち替えを行って下さい。足場の建置も再度必要です。これは業者の責任です。

コーキング工事となっている場合、、残念ですが、増打ちもコーキング工事なので業者に逃げられた場合も無理は言えないかもしれません。

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

質問者コメント

追加でお尋ねします。本日コーキングの種類が変性シリコン1液と判明しました。変性シリコンの1液と2液の違いは何でしょうか?
来週、施工業者がコーキング職人さんを連れて来て、打ち替えと打ち増しの場所を説明してくれる予定です。見積もりにはコーキング(打ち替え 打ち増し)と明記され、説明の時もコーキングは取れるところは取ると言っていました。
通常、コーキングの作業はサッシ周りなどカッターの入れられない所は打ち増しで、他は打ち替えでいいのでしょうか。日陰の部分はあまり傷んでいなかったら、増し打ちになることもあるのでしょうか?1液、1人、1日で全て打ち替えしたのか、疑問です。
再度、ご確認ですが、コーキングの上の塗装のひび割れを補修する方法はコーキングを打ち替えして、塗装してもらうのがベストですか?サッシ周りのコーキングの上の塗装もひび割れしているのですが,そのコーキングははがせるのですか?コーキングの後は、完全に乾いてから、下塗り、中塗り、上塗りをしてもらうのでしょうか?使用したペンキは下塗りがアレス水性エポレジンで中塗りと上塗りがアレスダイナトップです。コーキングの部分と下塗りの間に、皆さんがおっしゃる様に微弾性フィラーを塗ってもらったほうが、いいのでしょうか。長々とすみません。ご回答よろしくお願いします。

回答No:9
投稿日時:2017-04-11 20:46:55
回答者: コスモスペイント(埼玉県) 
自信度: ★★★★☆

コスモスペイント(田中)です
原因はコーキングか、塗料か不明です
現状のコーキングを全部撤去後にプライマー処理後に変性シリコン等塗料が載るコーキング材でノンブリードが良い、塗料は弾性対応の塗料での塗装が必要です
(HP) http://cosumosupeint3.zouri.jp/

参考になった:1件

質問者コメント

ご回答ありがとうございました。



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。